韓国語の数字の表記と読み方・数え方!カタカナと発音のルールとともに解説!

어서오세요(オソオセヨ・ようこそ)!
안녕하세요(アンニョンハセヨ・こんにちは)!
 
 
韓国の数字には漢字語の数字である漢数字と、固有語の数字である固有数字の2種類があります。日本の数字で言うと漢数字が「いち、に、さん」にあたり主に順番や日付・金額などを表すのに使われるのに対し、固有数字が「ひとつ、ふたつ、みっつ」にあたり主に個数や年齢などを表すのに使用されます。確かに日本の数字と似たところはありますか、独特なルールもあり覚えるのは易しくありません。
 
ここではこの韓国語の数字(漢数字と固有数字)の読み方・数え方・そしてそこにつく序数詞を、カタカナと発音のルール、そして使用例も交えて紹介していきます。
 
スポンサードリンク
 

漢数字1〜19

日本語では子音は必ず母音とセットになっていますが、韓国語では子音が単独で存在するケースが少なくありません。一応カタカナ読みを載せておきますが、ハングルをカタカナで表現することにはそもそも無理がある、ということを覚えておいてください。
 
数字
表記
カタカナ
備考
0
영 / 공
ヨン / コン
0の表記だけは二通りある。日本語で言う零が연で、ゼロが곤。
1
イル
カタカナ表記上「イル」だがローマ字で表記すると「ilu」ではなく「il」。パッチムには母音が付かない。
2
3
サム
カタカナ表記上「サム」だがローマ字で表記すると「samu」ではなく「sam」。パッチムmは子音だけを発音する。
4
5
6
ユク
7
チル
ㅊは激音のチャ行。息を強く出しながら「チル」と発音する。
8
パル
ㅍは激音のパ行。息を強く出しながら「パル」と発音する。
9
10
シプ
11
십일
シビル
パッチムの後に母音で始まる語(ㅇ)が来ると連音化する。その結果パッチムなしの後にㄱㄷㅂㅈが続くと判定されるため、濁音化してビと読む。
12
십이
シビ
13
십삼
シプサム
カタカナで書くと「シプサム」だがローマ字で表記すると「shipsam」。パッチムには母音がつかないのでpとmは子音だけを発音する。
14
십사
シプサ
15
십오
シボ
連音化+濁音化でオはボと発音する。
16
십육
シムニュク
パッチムの次にㅑㅕㅒㅖㅛㅠで始まる母音が続くと発音上ㄴが追加されることがある。さらにパッチムㄱㄷの後にㅁが続くとㅇㄴへと鼻音化するというルールがあるため、発音上は「심뉵」(シムニュク)となる。
17
십칠
シプチル
18
십팔
シプパル
19
십구
シプク
 
スポンサードリンク
 

韓国語の発音のルールをちょっと解説!

朝鮮語の表記に用いられている文字をハングルと言いますが、正しく発音するためにはハングルの仕組みと発音のルールを知っておく必要があるため少しだけ解説します。お急ぎの方やご存じの方はここは飛ばしてもらって構いません。
 
 
1 ハングルは母音と子音の組み合わせ
ハングルというのは子音と母音の組み合わせによって音が決まる仕組みになっており、母音が全部で21個、子音が19個、合計40個のパーツから構成されています。一応全部載せておきましたので、よくわからない方は参考にしてみてください。
 
母音21個
文字
発音
備考
(基本母音10個)
a(ア)
日本語のアとほぼ同じ。
ja(ヤ)
日本語のヤとほぼ同じ。
ɔ(オ)
口の開きが縦に大きいオ
jɔ(ヨ)
口の開きが縦に大きいヨ。
o(オ)
口の開きが小さいオ。日本語のオに近い。
jo(ヨ)
口の開きが小さいヨ。日本語のヨに近い。
u(ウ)
日本語のウよりも唇をすぼませるウ。
ju(ユ)
日本語のユに近い。
ɯ(ウ)
口を横に引いたイの口で発音するウ。
i(イ)
日本語のイに近い音。
(ここからは合成母音)
ɛ(エ)
日本語のエよりも縦に口の開きの大きいエ。
jɛ(ィエ)
口の開きの大きいィエ。
e(エ)
口の開きの小さいエ。日本語のエとほぼ同じ。
je(ィエ)
口の開きの小さいィエ。
wa(ワ)
日本語のワとほぼ同じ。韓国語では母音扱い。
wɛ(ゥエ)
口の開きの大きいゥエ。
we(ゥエ)
ゥエの母音は3つあるがそのうちの2つは口の開きが小さいゥエ。
wɔ(ゥオ)
唇をすぼめた状態から大きく開くゥオ。
we(ゥエ)
ゥエの母音は3つあるがそのうちの2つは口の開きが小さいゥエ。
ui(ゥイ)
唇をすぼめた状態から横に引くゥイ。
ɯi(ウィ)
口を横に引いたままウィと発音。
 
子音20個
文字
発音
ㄱ(가)
k,カ行(カ)
ㄴ(나)
n,ナ行(ナ)
ㄷ(다)
t,タ行(タ)
ㄹ(라)
r,ラ行(ラ)
ㅁ(마)
m,マ行(マ)
ㅂ(바)
p,パ行(パ)
ㅅ(사)
s,サ行(サ)
ㅇ(아)
子音なしのア行(ア) パッチムならng(ン)
ㅈ(자)
tʃ,チャ行(チャ)
激音(息を強く出しながら発音する音)
ㅊ(차)
tʃʰ チャ行の激音(チャ)
ㅋ(카)
kʰ,カ行の激音(カ)
ㅌ(타)
tʰタ行の激音(タ)
ㅍ(파)
pʰ,パ行の激音(パ)
ㅎ(하)
h,ハ行(ハ)
濃音(息を出さずに詰まらせて発音する音)
ㄲ(까)
ˀk,カ行の濃音(ッカ)
ㄸ(따)
ˀt,タ行の濃音(ッタ)
ㅃ(빠)
ˀp,パ行の濃音(ッパ)
ㅆ(싸)
ˀs,サ行の濃音(ッサ)
ㅉ(짜)
ˀtʃ,チャ行の濃音(ッチャ)
 
 
2 ハングルの基本構成は「子音+母音(+子音)」
ハングルは基本的に上で紹介した子音に母音が加わって1つの文字を構成しますが、もう1つ下に子音(パッチムと言う)が加わるケースがあり、1つの文字が「子音+母音+子音」となることがあります。そのため韓国語では子音が単独で存在するケースがあることになります。
子音が必ず母音とセットになっている日本語のカタカナでこのハングルを表現することは、そもそも不可能だと思ってください。それでも一応カタカナで表記しますが、このパッチムの「子音だけを発音する感覚」は大切ですので意識しておいてください。
例 삼(サム・3) 
カタカナで「サム」とよく表記さますが、正確には「samu」ではなく「sam」。
 
 
3 連音化
ハングルはパッチムの後に아などの母音が続くと、パッチムの子音が次の母音に移って発音されます。
例 11십일(表記上の発音・シプイル)→시빌(実際の発音・シビル)
 
 
4 濁音化
ハングルでは次の場合に濁音化(有声音化)が起こり、例えばカ行であればガ行で発音されることになっています。
①パッチムなし+次の字の子音ㄱㄷㅂㅈ
例 십일(シビル・漢数字11) 
本来前の文字にパッチムㅂがついていますが、連音化して「시빌」と読むため、「パッチムなし+ㅂ」という判定になり濁音化します。
②パッチムㅇㄴㅁㄹ+次の字の子音ㄱㄷㅂㅈ
例 열둘(ヨルドゥル・固有数字12) 
パッチムㄹの後にㄷが続くため濁音化します。
 
 
5 ㄴの追加
パッチムの次にㅑㅕㅒㅖㅛㅠで始まる母音が続くと発音上ㄴが追加されることがあります。
例 십육(シムニュク・漢数字16)
パッチムㅂの後に유(ユ)が続いているためㄴが追加され、一旦「십뉵」(シプニュク)となります。
 
 
6 鼻音化
パッチムㄱㄷㅂの後に鼻音ㅁㄴが続くとそれぞれㅇㄴㅁ(鼻音)と発音されることになっています。(パッチムㄱ→ㅇ・パッチムㄷ→ㄴ・パッチムㅂ→ㅁ・というように変化するということ。鼻音化と言います。)
例 십육(シムニュク・漢数字16)
5で一旦「십뉵」(シプニュク)となるため、ㅂの後にㄴが続くと判定されます。その結果ㅂがㅁへと鼻音化し「심뉵」(シムニュク)と発音されることになります。
 
 
7 流音化
パッチムㄴと直後のㄹ、パッチムㄹと直後のㄴ、の組み合わせはいずれもㄴがㄹへと変化し、パッチムㄹ+ㄹとなります。
例 열넷(ヨルレッ・固有数字14)
パッチムㄹの直後にㄴがあるため流音化が起こり、発音上は「열렛」(ヨルレッ)となります。このようにㄹが連続した時は、舌先を上の歯の裏側から離すことなく「ルレ」を発音するのがポイント。そのため実際は「ヨウレッ」に近く聞こえます。
 
 
8 弱音化
パッチムㄴㅁㄹの後にㅎが続くとㅎの音が弱くなり発音しなくなります(弱音化)。
例 일흔(イルン・固有数字70)
弱音化すると連音化が起きるため、発音上は「이른」(イルン)となります。
 
スポンサードリンク
 

漢数字20〜90

20以上も基本的には日本の数字と同じで、「10の位の数字+십+1の位の数字」で表記します。20代だけ全部載せておきますね。
 
数字
表記
カタカナ
備考
20
이십
イシプ
2を表す이に10を表す십を繋げただけ。
21
이십일
イシビル
ㅂpが連音化すると「パッチムなし+ㅂ」と判定されるため、濁音化してビと発音する。
22
이십이
イシビ
連音化+濁音化。
23
이십삼
イシプサム
24
이십사
イシプサ
25
이십오
イシボ
連音化+濁音化。
26
이십육
イシムニュク
16と同じでㄴの追加とㅂの鼻音化が起きる結果、発音上は「이심뉵」(イシムニュク)となる。
27
이십칠
イシプチル
ㅊは息を強く出す激音。
28
이십팔
イシプパル
ㅍも激音。
29
이십구
シプク
30
삼십
サムシプ
40
사십
サシプ
50
오십
オシプ
60
육십
ユクシプ
70
칠십
チルシプ
80
팔십
パルシプ
90
구십
クシプ
 
スポンサードリンク
 

漢数字100以上

数字
表記
カタカナ
備考
100
ペク
百。100代は일は付けない。日本語と同じ。
200
이백
イペク
数百の表記は백の前に1〜9を付けるだけ。
365
삼백육십오
サンベンニュクシボ
パッチムの次にㅑㅕㅒㅖㅛㅠで始まる母音が続くため発音上ㄴが追加され一旦「백뇩」になるが、パッチムㄷㅂの後にㅁㄴが続くとㄴㅁに変わる(鼻音化)というルールがあるため「뱅뇩」(ベンニュク)と発音することになる。
1,000
チョン
千。1,000代は일は付けない。日本語と同じ。
1,001
천일
チョニル
日本語と同じで間のゼロは特に表記しない。
2,000
이청
イチョン
数千の表記は천の前に1〜9を付けるだけ。
2,022
이천이십이
イチョニシビ
2,023
이천이십삼
イチョニシプサム
2,024
이천이십사
イチョニシプサ
10,000
マン
1万。10,000代は일は付けない。日本語とは異なる
11,111
만천백십일
マンチョンベクシビル
ハングルでは基本的に1の位以外は일を表記しない。
40,000
사만
サマン
数万の表記は만の前に1〜9を付けるだけ。
100,000
십만
シムマン
十万。일は付けない。パッチムㄱㄷの後にㅁㄴが続くと鼻音化してㅇㄴに変わるため、「심만」(シムマン)と発音する。
1,000,000
백만
ペンマン
百万。일は付けない。パッチムㄷㅂの後にㅁㄴが続くと鼻音化してㄴㅁに変わるため、「뱅만」(ペンマン)と発音する。
10,000,000
천만
チョンマン
千万。일は付けない。
100,000,000
オク
1億。カタカナで表記すると日本語と同じ「オク」だが、ローマ字表記すると「oku」ではなく「ok」。
1,000,000,000
십억
シボク
10億。連音化するとパッチムなし+ㅂと判定されるため濁音化して「ボ」と読む。
10,000,000,000
백억
ペゴク
100億。連音化するとパッチムなし+ㄱと判定されるため濁音化して「ゴ」と読む。
100,000,000,000
천억
チョノク
1000億。ㄴは連音化はするが濁音化はしない。
1,000,000,000,000
チョ
1兆。
 
スポンサードリンク
 

漢数字につく序数詞!

日本でも年を数える時は「いちねん・にねん」、月を数える時は「ひとつき・ふたつき」と数えるように、韓国語においても漢数字につく序数詞と固有数字につく序数詞というものがあります。ここではまず漢数字につく代表的な序数詞をいくつか紹介します。
 
序数詞
表記
カタカナ
使用例
ウォン
ウォン
만삼천백원(マンサムチョンペグォン・13,100ウォン)(連音化)
エン
십만구챈엔(シムマンクチョネン・10,9000円)(鼻音化・連音化)
ニョン
일년(イルリョン・1年)(流音化)
ウォル
이월(イウォル・2月)
イル
삼일(サミル・3日)(連音化)
プン
사분(サブン・4分)(濁音化)
チョ
오초(オチョ・5秒)
人分
인분
インブン
육인분(ユギンブン・6人分)(連音化・濁音化)
号線
호선
ホソン
팔호선(パロソン・8号線)(弱音化・連音化)
 
 

固有数字

続いて「ひとつ、ふたつ、みっつ」と数える固有数字についても紹介しておきます。固有数字は個数や年齢を数える時などに使いますが、後ろに序数詞がつくと、1から4までと20の形が変わります。下に序数詞の使用例も載せてありますので、お時間のある方はチェックしてみてください。
 
数字
表記
カタカナ
備考
1
하나 / 한
ハナ / ハン
1から4までと20は後ろに序数詞がつくと右側(한,두,세,네,스무)へと形が変わる。
2
둘 / 두
トゥル / トゥ
3
셋 / 세
セッ / セ
4
넷 / 네
ネッ / ネ
5
다섯
タソッ
6
여섯
ヨソッ
7
일곱
イルゴプ
8
여덟
ヨドル
9
아홉
アホプ
10
ヨル
11
열하나
ヨラナ
10代は10の後に1から9を繋げるだけ。パッチムㄴㅁㄹの後にㅎが続くとㅎが弱音化して連音化する。
12
열둘
ヨルドゥル
パッチムㅇㄴㅁの後にㄱㅂㅈが続くと濁音化するというルールがあるため「ドゥ」と発音する。
13
열셋
ヨルセッ
14
열넷
ヨルレッ
ㄴとㄹまたはㄹとㄴの組み合わせは、いずれの場合も流音化してㄴがㄹに変わるというルールがあるため、「열렛」(ヨルレッ)と発音することになる。
15
열다섯
ヨルダソッ
パッチムㅇㄴㅁのあとにㄱㅂㅈが続くと濁音化するというルールがあるため「ダ」と発音する。
16
열여섯
ヨルリョソッ
パッチムの後にㅕㅑㅒㅖㅛㅠで始まる母音が続くと発音上ㄴが追加される。更にㄹとㄴの組み合わせは、流音化してㄴがㄹに変わるというルールがあるため、最終的に「열려섯」(ヨルリョソッ)という発音になる。
17
열일곱
ヨリルゴプ
18
열여덟
ヨルリョドル
16と同じ理由でㄴの追加と流音化が起こる結果、「열려덟」(ヨルリョドル)という発音になる。パッチムなし+ㄱㅂㅈは濁音化。
19
열아홉
ヨラホプ
20
스물 / 스무
スムル / スム
1から4までと20は後ろに序数詞がつくと右側へと形が変わる。
21
스물하나
スムラナ
20代以降は10の位に1から9を付けるだけ。
30
서른
ソルン
40
마흔
マフン
50
シュイン
60
예순
イェスン
70
일흔
イルン
パッチムㄴㅁの後にㅎが続くとの音が弱くなり(弱音化)、連音化が起きるため、「이른」(イルン)と音を変える。
80
여든
ヨドゥン
90
아흔
アフン
100
ペク
漢数字と同じ。
※百以上、千(천・チョン)、万(만・マン)、億(억・オク)、兆(조・チョ)、は漢数字と同じになります。
 
スポンサードリンク
 

固有数字につく序数詞!

今度は固有数字につく代表的な序数詞をいくつか紹介します。なお固有数字では、1から4までと20の場合、後ろに序数詞がつくと上で紹介したように形が変わりますので注意してください。
 
序数詞
表記
カタカナ
使用例
한시십오분(ハンシシボブン・1時15分)(時が固有数字で分が漢数字・하나は使わない)
時間
시간
シガン
두시간(トゥシガン・2時間)(둘は使わない)
사람
サラム
세사람(セサラム・3人)(셋は使わない)
ミョン
네면(ネミョン・4名)(넷は使わない)
サル
스무살(スムサル・20歳)(수물は使わない)
열다섯개(ヨルダソッケ・15個)(濁音化)
クォン
스물여섯권(スムルリョソックォン・26冊)(ㄴの追加と鼻音化)
마리
マリ
서른일곱마리(ソルニルゴ厶マリ・37匹)(連音化・濁音化・鼻音化)
チャン
마흔여덟장(マフンニョドルジャン・48枚)(ㄴの追加・濁音化)
ポン
쉰아홉번(シュイナホプポン・59回)(連音化)
 
 

おわり

お疲れ様でした。いかがでしたか。
 
韓国語は数字や序数詞を覚えるのも大変ですが、濁音化や鼻音化などのルールも結構複雑です。
 
余裕のある方は、単にカタカナで丸暗記するのではなく、発音のルールを整理した上で覚えるようにしてみてください。
 
それでは。
 
スポンサードリンク