メンズスーツ
ブリオーニといえば、世界最高のスーツとして知られています。
 
 
1着平均60万円台とも言われ、各国の首脳やエグゼクティブと呼ばれるような方々が着用するブランドです。
 
 
スーツのエルメスと言っていいようなポジションにあるブランドなのですが、なんと御殿場アウトレットに出店してます。
 
 
しかもその値引率がすごかった!
 
 
ここではそのブリオーニのスーツの特徴と、御殿場アウトレットでの値引きの様子をご紹介します。
 
スポンサードリンク

 

 

ブリオー二とは

スーツ生地
ブリオーニ(Brioni)の創業は1945年。
 
 
紳士服のセールスマン「ガエターノ・サビーニ」さんと、仕立て屋の「ナザレノ・フォンテコリ」さんによってイタリア・ローマで立ち上げられた、紳士服をメインとするブランドになります。
 
 
 
構築的で重厚感のある英国式のスーツとは異なり、
 
軽やかで丸みのあるラインが特徴のイタリア式のスーツとして知られています。
 
 
映画007でジェームズ・ボンド役の「ピアース・ブロスナン」さんや、「ダニエル・クレイグ」さんが着用したことでも有名です。
 
 
スーツ一着あたりの相場は50万〜100万円ほど。
 
 
ナポリのキートンと並び、現在世界最高のスーツと言われています。
 
 
 
 
 

ブリオーニのスーツの特徴

スーツの伝統スタイル 英国式とイタリア式

スーツには伝統的に3つのスタイルが存在します。
 
①ブリティッシュトラッド(英国式)
②イタリアンクラシコ(イタリア式)
③アメリカントラッド(アメリカ式)
 
 
ブリティッシュトラッド(英国式)というのは、固めの生地に肩パットを使い、狭いVゾーンでカッチリと構築するスタイルになります。
 
これに対しイタリアンクラシコ(イタリア式)というのは、柔らかな生地でVゾーンを広くとり、中世的で華やかなスタイルが特徴とされています。
 
 
四角く角張ったシルエットの英国式に対して、イタリア式は丸みを帯びたシルエットが特徴となります。
 
 
重厚と伝統を重視するイギリスの国民性と、
 
楽天的で人生を謳歌するイタリアの国民性、
 
さらには両国の気候の違いが、
 
このスタイルの性格に反映されていると言われています。
 
 
 
また同じイタリア式でも、北と南では全く文化が異なります。
 
 
グッチ、プラダ、アルマーニに代表される、既製品文化の北ミラノ対して、
 
 
オーダーメイド文化の南ナポリに別れます。
 
 
 
 
 
 

ブリオーニのスーツの特徴

メンズスーツ
「ブリオーニのスーツ」はイタリアンクラシコ(イタリア式)のうち、南のオーダーメイド文化のスーツとして知られています。
 
 
ブリオー二のスーツの特徴は、最高級の素材遣いと、オーダーメイドによる丁寧な仕立てにあります。
 
 
しかし、同じオーダーメイド文化のキートンとは、やや性格が異なります。
 
 
キートン」の特徴は、あくまで柔らかさと着心地の良さを追求したスタイル。
 
 
高級感と優しい雰囲気を持ったスーツと言われます。
 
 
 
これに対し「ブリオーニ」は、イタリア式の軽さを残しつつも、肩パットを入れるなど、威厳と格式も追求したスタイル。
 
 
英国寄りのやや角張ったシルエットが特徴と言われています。
 
 
 
この威厳と着心地を兼ね備えたブリオーニのスーツは、世界各国の要人に愛されています。
 
 こちらはブリオーニのスーツの仕立ての様子になります。右下の設定ボタンでスピードを調節できます。倍速再生も可能なのでお好みにあわせてどうぞ。
 
スポンサードリンク

 

  

御殿場アウトレットのブリオーニ

ブリオーニ・アウトレット・看板

ブリオーニのスーツが最大75%オフ

 
ブリオーニのスーツの相場は、大体一着50万〜100万円ほど
 
 
平均では60万円台といったところになります。
 
 
これが御殿場のアウトレットでは、50%から最大でなんと75%引きで販売されることもあります。
 
 
60万円のスーツが、約15万円で買える計算になります。
 
 
それでもまだまだ安いと言えるような価格ではありませんが、全く手が出せない値段でもありませんよね。
 
 
ちょっと高級なスーツのお値段といったところでしょうか。
 
 
 ブリオーニ 御殿場プレミアムアウトレット店の情報
場所: イーストゾーンの1番奥 区画番号2840
電話番号: 0550-70-0722
 
 
 
 
 
 

残念なポイント

ブリオーニ御殿場アウトレット店
しかし残念なポイントもいくつかあります。
 
 
まず店舗が小さくて品揃えが少ない。
 
 
上の写真の真ん中の赤い文字の店が「ブリオーニ 御殿場アウトレット店」↑。
 
 
御殿場アウトレットのテナントの中では、最も狭い部類になると思います。
 
 
「これが本当に世界のブリオーニなのか?」と驚かれるかもしれません。
 
 
当然、品揃えもいいとは言えません。
 
 
いきなりサイズが合ったら奇跡でしょう。
 
 
 
 
もう一つ残念なポイントが、問題のあるスーツが多いこと。
 
 
そもそもブティックで、訳あって売れ残ったものがアウトレットに流れてきます。
 
 
そして50%引きでも売れなかったものが、75%引きで販売されます。
 
 
売れ残ってしまう、それなりの理由があるということになります。
 
 
「少なからず癖のあるスーツ」と思っていただいていいかもしれません。
 
 
 
 
 

まとめ  でもやっぱりお買い得!

ネクタイ
このブリオーニ、一般の方にはあまり縁のないブランドということもあり、そもそも日本国内には数えるほどの店舗しか存在しません。
 
 
そしてアウトレットへの出店は、日本では御殿場のみとなります。
 
 
品揃えは多くなく、自分に合ったスーツに出会る可能性は、高くはないでしょう。
 
 
ですが、御殿場アウトレットには世界最高峰のスーツが、10万円台で購入できるチャンスがあります。
 
 
御殿場アウトレットに行った際は、一度ブリオーニを覗いてみてはいかがでしょうか。
 
 
スポンサードリンク