父の日は6月の第3日曜日。
 
 
2018年は6月17日です。
 
 
日ごろの感謝の気持ちをお父さんに伝える日です。
 
 
 
父の日の発祥は20世紀初頭のアメリカになります。
 
 
ソノラさんという女性が、南北戦争に参加し苦労しながらも6人の子供を育てあげた「亡き父」を偲んで、教会で礼拝を行ったことが始まりと言われています。
 
 
ソノラさんはお父さんが亡くなってから、「母の日だけでなく父親にも感謝する日を作るべきだ」と訴えました。
 
 
きっと感謝の気持ちを伝えることができなかった、無念の気持ちが強かったのでしょう。
 
 
 
人生の大半を犠牲にして育てあげてくれた父への感謝の気持ち、
 
 
伝えられるうちに、伝えてあげて下さい。
 
 
 
 
 
70代のお父さんと言うと、現役を退いた方が多くなるのではないでしょうか。
 
 
時間に余裕ができる一方で、健康面も気になる年頃でもあります。
 
 
どんなものを贈ったらいいか、気を使うことも多いですよね。
 
 
 
ここでは楽天リサーチの「父の日にもらいたい贈り物」をもとに、70代へのおすすめプレゼントをランキング形式でご紹介します。
 
 
スポンサードリンク

 

 
 

みんなは「父の日」にプレゼント贈ってる?

楽天リサーチによると「父の日」に実際に贈り物をした人は、
 
 
2016年、2017年では
 
 
父の日は31.7%
 
 
母の日は46.1%
 
 
「父の日」の方が、14.4ポイントも低いという結果になりました。
 
 
 
つまり「父の日」に実際にプレゼントを贈った人は約3割。
 
 
ちょっと寂しい結果ですね。
 
 
 
なお、息子さんよりも娘さんの方が、贈り物をしている割合が高いそうです。
 
 
 
 
 
 
 

父の日のプレゼントの相場は?

 
一般的に父の日のプレゼントの予算は2,000円から10,000円ほどと言われています。
 
 
2017年の楽天リサーチによる調査では、平均で5,018円。(全世代平均)
 
 
母の日の予算4,698円よりも、318円高くなりました。
 
 
70代のお父さんの場合は、お子さんは社会的にそれなりの地位についておられる場合も多く、プレゼントの単価も高くなる傾向にあるようです。
 
 
旅行や介護関連のプレゼントするケースもあり、その場合はそれなりに高額になるようです。
 
 
 
 
 
 
 
 

父の日の人気プレゼントランキング

楽天リサーチが行った「お父さんが父の日にもらいたい贈り物」に関する調査では、このような結果になりました。
 
こちらは、すべての世代のお父さんに対するアンケートです。
 
 
「父の日にもらいたい贈り物」
 
  • 第1位  何もいらない  49.2%
  • 第2位  外食(子供が同行する場合を含む)  12.5%
  • 第3位  酒  10.9%
  • 第4位  食べ物  7.8%
  • 第5位  スポーツ用品  7.4%
  • 第6位  手紙やメッセージカード  7.4%
  • 第7位  洋服、ファッション、小物  7%
  • 第8位  旅行(子供が同行する場合を含む)  7%
  • 第9位  時計  6.3%
  • 第10位  現金、金券  5.5%
  • 第11位  ネクタイ  4.7%
  • 第12位  バッグ  4.3%
  • 第13位  ベルト  3.1%
  • 第14位  手作りのもの  3.1%
  • 第15位  肩たたきなどのマッサージ  3.1%
  • 第16位  靴  2.7%
  • その他
( 出典:楽天リサーチ
 
上位ほど「お父さんにとって人気の高いプレゼント」になるはずなのですが、
 
 
アンケートによると約半数が「何もいらない」と回答。
 
 
お父さんにもメンツがありますから、お子さんに対して「あれが欲しい」とはなかなか言えないのでしょう。
 
 
 
でも本音は贈ってもらいたいんだと思いますよ。
 
 
 
 
参考までに、母親が「母の日に子供から送ってもらいたい贈り物」を少しご紹介します。
 
  • 第1位  子供からの感謝の言葉  41%
  • 第2位  子供と一緒に過ごす時間  40%
  • 第3位  スイーツ  14%
  • 第4位  グルメ・ドリンク  11%
  • 第5位  和スイーツ  8.8%
 (出典:楽天リサーチ
 
 
「何もいらない」とは言いつつ、本音は同じではないでしょうか。
 
 
 
このあたりは汲み取ってあげてくださいね。
 
 
 
そしてできれば贈り物に「一緒に過ごす時間」と「感謝の言葉」を加えてあげて下さい。
 
 
きっと喜んでいただけると思います。
 
 
この楽天リサーチの結果をもとに、「70代のお父さんへのおすすめプレゼント」をランキング形式でご紹介したいと思います。
 
 
 
 
 
 

70代のお父さんへのプレゼントのポイント

 
70代のお父さんの場合、現役を退いて時間に余裕を持っておられるケースが多いのではないのでしょうか。
 
 
一方で健康面への不安も、少なからず抱えておられる年頃です。
 
 
プレゼントの選択で、迷われる方も少なくないのではないでしょうか。
 
 
 
お元気であれば、旅行などをプレゼントするケースが多いようです。
 
 
趣味やグルメなどの体験カタログギフトも人気です。
 
 
そして70代になると、たとえ健康であっても、健康サプリや健康グッズの他、寝具を贈るケースが多くなります
 
 
いつまでも元気でいてもらいたいですからね。
 
 
 
 
なお、飲食関連については歳を重ねるに連れて、お酒よりも食べ物を贈るケースが多くなります。
 
 
お父さんの健康状態を考えれば、あまりお酒ばかりを贈り続けるわけにもいきませんよね。
 
 
お食事は、お孫さんを連れて一緒に食べてあげると喜ばれると思います。
 
 
スポンサードリンク
 
 

父の日プレゼント!70代へのおすすめランキング!

 

7位  パジャマ  下着 衣類

70代のお父さんに衣類を贈る場合は、確実に着る機会があるパジャマなどのルームウェアがおすすめです。下着セットや夏用のシンプルなポロシャツ、甚平などを選んであげてもいいと思います。
 
  
 
 
 

6位  健康サプリ 青汁

康サプリでオススメなのが、コラーゲンとグルコサミン・コンドロイチンコラーゲンは関節の靭帯部分をつなぐタンパク質で、靭帯から骨に移行する部分に網を張ったように広がっています。そしてこの網目の中でグルコサミが潤滑油となり、コンドロイチンがクッションの役割を果たします。つまりこの3つをバランスよく摂取することにより、関節を強化する効果が期待できます。本来怪我の多いアスリートが、関節を強化する目的で摂取することが多いサプリメントですが、怪我の予防にもつながるため、高齢者にもオススメのサプリメントです。コラーゲン・グルコサミン・コンドロイチンはバランスよく摂取すると効果が高いと言われているため、こちらの商品のように、3つ同時に摂取できるタイプをおすすめします。
 
 
アンチエイジングの効果が期待できるマルチビタミンや青汁もオススメですサプリメント類は贈ってもほとんど使わず、習慣化しないこともありますので、最初は少量のタイプを贈ってあげてください。
 
 
 
 
 

第5位  健康グッズ 血圧計 イチョウ葉エキス

 
日本では25歳以上の3人に1人が高血圧と言われています。高血圧は自覚症状はほとんどありませんが、放っておくと心筋梗塞や脳卒中を引き起こす原因にもなります。最悪の事態になる前に、血圧への意識を高め、毎日チェックする習慣をつけることが大切です。
血圧計を贈ったところで、直ちに血圧が低くなる事はありませんが、血圧管理への第一歩として贈ってあげてはいかがでしょうか。こちらの血圧計は3千円台から購入可能です。
 
 
こちらは血流に関するサプリメント。イチョウ葉エキスには血流改善の効果があると言われています。動脈硬化の改善や高血圧、さらには認知症の改善にも効果が期待できるとされています。血圧計合わせて贈ってあげて、血圧への意識を高めてあげてはいかがでしょうか。こちらも少量からのお試しをおすすめします。
 
 
 
 
 

4位  名入れギフト

すべての世代のお父さんに人気なのがこの「名入れギフト」。普段使うビールグラスなどに、お父さんの名前を入れるギフトになります。「世界に1つだけのプレゼント」としてとても喜んでもらえるそうです。準備に少し時間がかかりますが、手頃なお値段のものが多く、安いものは2千円台から用意できます。ワイングラスやウイスキーグラスなどもありますので、お父さんに合ったものを選んであげて下さい。なお、こちらの商品は4千円台になります。
 
 
 
 
 
 

3位  孫の写真とメッセージ  フォトフレーム

70代男性の最大の楽しみの1つが、家族、特に孫の成長なのではないでしょうか。あくまで「父の日」の贈り物としてですが、フォトフレームにあなたのお子さんの写真を入れて贈ってみませんか。祖父と孫が写った写真に、あなたと孫からの手書きのメッセージも付け加えてあげて下さい。世界で1つだけの最高のプレゼント」になると思いますよ。
 
 
 
 
 
 

2位  旅行 カタログギフト

70代のお父さんへの贈り物として旅行をプレゼントするケースが増えています。体力的な問題もあるので、日帰りもしくは1泊の温泉旅行などをプレゼントするケースが多いようです。自分の両親に旅行をプレゼントする方法はいくつかありますがオススメなのがカタログギフトです。カタログの中からお父さんの好きな温泉宿を選んでもらうことになるため、送り主が宿を探す必要もありません。カタログギフトはネットから注文できるので、送り主の負担が少ないのが特徴です。
 
 こちらは体験型カタログギフトEXETIME30代~50代のご夫婦やご兄弟が、ご両親の誕生日や還暦祝い、定年退職記念、金婚式といった節目のプレゼントとして、購入されることの多い「カタログギフト」になりますコースは6千円から8万円ほど。ラインナップが充実しており、幅広いニーズに対応してくれる「カタログギフト」です。
 
このカタログギフトのラインナップはこちら。
▼EXETIME Part.1:6,048円 日帰り温泉やアクティビティなどの体験商品。
▼EXETIME Part.2:11,448円 食事付日帰り温泉やレストランでのお食事。
▼EXETIME Part.3:22,248円 日帰り温泉、ホテルの宿泊、ディナークルーズなどさらなるこだわりギフト。
▼EXETIME Part.4:33,048円 温泉旅館の宿泊やゴルフ、産地直送グルメなど。
▼EXETIME Part.5:54,648円 ★一番人気!! すべてのラインナップがにグレードアップ。有名人気温泉旅館や五つ星ホテルの宿泊も。
▼「厳選いい宿」カタログギフト:86,400円
 
 
 
 
 
 

1位  食事(できれば一緒に) カタログギフト

 

父の日のギフトで常に高い人気を誇るのがグルメギフトです。すき焼きセットやステーキ、カニ、マグロなどの高級食品がプレゼントとして好まれています。また、日持ちする加工食品も人気です。迷った場合は「グルメカタログギフト」を贈って、お父さんに選んでもらうのもいいかもしれませんね。お孫さんを連れて一緒に食事会にされてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか
 
 
70代の場合、お元気であれば旅行や体験カタログギフトなどを送るケースが多いようです。
 
 
そして健康への配慮から、健康サプリ、健康器具、寝具なども人気です。
 
 
 
 
楽天リサーチによると「父の日にもらいたい贈り物」の第1位は「何もいらない」。
 
 
ですが、本音はお母さんと一緒で「一緒に過ごす時間」と「感謝の言葉」を待っています。
 
 
お孫さんを連れて「一緒に過ごす時間」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
贈り物は見つかりましたか?
少し重複しますが、よろしければこちらもご覧になってみてください。
 
 
スポンサードリンク