INFO-JOY

明日へとつながるちょっといい時間

「読書 あらすじ・内容・感想」の記事一覧

【5分で走れメロス】あらすじ、感想、内容【太宰治】

太宰治の「走れメロス」のあらすじ、内容、感想を5分でご紹介します。処刑されることを承知の上で友情を守ったメロスが、人間不信の王に信頼することの大切さを悟らせる物語で、人間の信頼と友情の美しさ、圧制への反抗と正義とを描いた日本文学の名作です。

【10分で星の王子様】あらすじ、内容、感想、解説!【サン=テグジュペリ】

サンテグジュペリの「星の王子様」のあらすじ、内容、感想、解説を10分でご紹介!。「仲良くなる」とはどういうことなのかを通じて、「友情や愛情」について考えさせる文学。「費やした時間の分だけその人にとって大事な存在になる。大切なものは目に見えない。」という普遍的なテーマを、だれもが共感できる形で表現した永遠の名作です。

【10分で銀河鉄道の夜】あらすじ、感想、内容!【宮沢賢治】

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のあらすじ、感想、内容を10分でご紹介します!貧しく孤独な少年ジョバンニが、親友のカムパネルラと共に銀河鉄道に乗って旅をするというお話で、様々な人たちと出会って生きる意味を発見していき、「みんなの本当の幸いのために一緒にいこう。」と誓い合う。しかしカムパネルラが消えて目覚めると、カムパネルラは溺れたザネリを助けて命を落としていた。美しくて切ない永遠の名作です。

【5分で人間失格】あらすじ・内容・感想【太宰治】

「人間失格」のあらすじと感想を5分でご紹介!「新約聖書」「イエス」との意外な共通点とは⁉太宰治が1948年6月の自殺直前に書き残した自伝的小説。本当の自分を誰にもさらけ出すことなく生きてきた主人公・大庭葉蔵の、幼少期から青年期までの道化と転落を描いた、捨て身の自己告白文学。

フランス国歌を歌ってみよう![カタカナ歌詞和訳付き]

フランス国歌「ラ・マルセイエーズ」にカタカナ歌詞と和訳を付けました。 歌ってみたい方、覚えてみたい方は覗いてみてください!さらにフランス国歌「ラ・マルセイエーズ」の成立と歴史、内容、特徴をざっくり解説!「血まみれで残酷」な歌詞です。

【5分でこころ】あらすじ・感想・内容【夏目漱石】

夏目漱石のこころのあらすじ・登場人物・感想を5分でご紹介!先生は信じていた親族に裏切られ財産を奪わる。しかし先生自身も友人Kを裏切りお嬢さんを奪ってしい、Kは失意のうちに自殺。罪の意識に悩まされる先生は、私にその秘密を打ち明けて自殺へ。

【20分で新約聖書】あらすじ・登場人物・内容を解説!

新約聖書のあらすじ・登場人物・内容・そして宗教上の意味について20分でご紹介します。旧約聖書で到来が預言されている救世主の意味から、イエスの誕生、磔刑、復活の意味も徹底解説!ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の成立と違いも解説します!

クルアーンの重要な登場人物(旧約、新約聖書)をざっくり紹介![60分でクルアーン12]

クルアーンの内容を60分で解説!このページではクルアーンの重要な登場人物(主に旧約、新約聖書)を歴史や血筋、重要な預言に沿って紹介します!紹介人物は神アッラーフ、アダム、ノア、アブラハム、イサクとイシュマエル、モーセ、ダビデ、ソロモン、イエス、そしてムハンマド!

その他ちょっとびっくりなイスラム教の預言![60分でクルアーン11]

クルアーンの内容を60分で解説!このページでは他のページで扱わなかったものや、ちょっと驚くアッラーフの以外な一言などをご紹介します!最初の預言にイスラム社会の利息の禁止、地獄耳でメモ魔、そしてなぜか甘いムハンマドの女性関係まで!