平塚七夕祭りといえば日本3大七夕祭りの1つです。
 
 
 
東日本大震災以降、やや縮小気味で近年は150万人程の人手となっていますが、平成初期には350万人規模を誇った日本屈指の七夕祭りになります。
 
 
 
今回は友人・家族みんなで楽しめる、大人気の「平塚七夕祭り」の見所をご紹介します。
 
 
 
スポンサードリンク
 
 

第68回(2018年) 湘南平塚七夕祭りの日程

日時
 
 
開催場所
 
平塚駅北口商店街を中心とする平塚市全域
メイン会場 : 湘南スターモールはJR平塚駅から徒歩5分
 
 
Google マップ
 
 
 
 
 

平塚七夕祭りの特徴

平塚の七夕祭りが特徴といえば、なんといっても活発で規模が大きいこと。
 
 
 
もともと戦後の商業復興策として始められたものであり、豪華絢爛な七夕飾りが特色です。
 
 
 
メイン会場である「湘南スターモール」には数多くの飾りが通を埋め尽くし、中には10メートルを超える巨大装飾も登場します。
 
 
 
近年はやや人手が減少傾向ですが、それでも150万人規模。
 
 
 
単純計算で日本の人口の1%以上が集まります。
 
 
 
関東圏に住んでいるのであれば、一度は見ておきたい日本を代表する夏の風物詩ですね!
 
 
 
 
 
 

見どころ

豪華絢爛な七夕かざり

平塚七夕祭り最大の見所は、豪華絢爛な七夕かざり。
 
 
 
中心街には約500本もの飾りが埋め尽くし、メイン会場のスターモールには10メートルを超える巨大な飾りも登場します。
 
 
 
定番の歌舞伎から現役スポーツ選手、さらには人気アニメなどを取り入れた飾りも多く、ここでしか味わえない魅力と感動が満載です。
 
 
 
また電飾が施されているため、夜には別の魅力も見せてくれます。
 
 
 
昼間だけではなく、夜の七夕も楽しんでみてください。
 
 
 
 
飾りは手が届いても触らないようにしてくださいね。
 
 
 
スポンサードリンク

 

 
 

七夕踊り千人パレード

 
 
場所:スターモール
日時:例年初日(金曜日)の10:30〜11:30
 
 
 
湘南スターモール約500メートルを、織姫を先頭に1,000人以上の市民団体や地元企業などが、七夕踊りで練り歩きます。
 
 
 
見所はなんといっても元気で華やかなところ!
 
 
 
色とりどりの衣装でパレードする姿は迫力満点です!
 
 
 
なお、最後尾には飛び入り参加オーケーみたいですよ。
 
 
 
 
 
 
 

見どころ 織姫と音楽隊パレード

 
 
場所:スターモール
日時:例年2日目(土曜日)10:30〜11:30
 
 
 
平塚七夕祭りでは、毎年当選形式で3人の織姫を決定します。
 
 
 
そしてこのお祭りが、彼女たちのデビューになります。
 
 
 
人気も高くて、マニアなファンの方もいらっしゃるみたい。
 
 
 
2014年は東日本大震災の中止の影響もあって、4年分の織姫が一緒にパレードしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 

屋台

平塚七夕祭りには毎年400店舗もの屋台(露店)が出店します。
 
 
 
ピーク時には1,000店舗ほど出店していた時期もあったそうです。
 
 
 
平塚の屋台は定番の焼きそばたこ焼きから、焼き鳥、コロッケ、さらにはシシカバブまで何でも揃っています。
 
 
 
夏ですから当然アイスやかき氷の人気が高いのですが、
 
 
 
平塚の屋台は流行ものが多いので、いきなり飛びつかずに、まずはひととおり出店の品をチェックしてみるといいと思います。
 
 
人気のおすすめ屋台!
平塚シラスボール シラスとチーズが入ったたこ焼き
茅ヶ崎メンチ 湘南の名物メンチ
冷やしきゅうり 食べ過ぎによるカロリー対策にどうぞ
 
 
高い確率でオーバーカロリーになるので、2、3日前から食事を軽めにして準備しておことをおすすめします。
 
 
 
閉店は夜9時ごろと、意外と早いので注意してください。
 
 
 
 
 
 

お化け屋敷

 
平塚のお祭りで実は意外と人気があるのがこの「お化け屋敷」。
 
 
 
平塚七夕祭りのお化け屋敷には、遊園地のお化け屋敷と違って、手作り感と独特の雰囲気があります。
 
 
 
そのあたりに「根強い人気」があるみたいですね。
 
 
 
怖さよりも独特の雰囲気を楽しみに行ってみるといいと思います。
 
 
 
恋人未満の方と一緒に行ってみると面白いと思いますよ。
 
 
 
思わぬ進展があったりして…^^
 
 
 
 
 
 
 
 

まとめ

平塚七夕祭りの日程は概ね毎年同じですが、変更になる可能性もあります。
 
 
直前にこちらの公式ホームページでチェックしてみて下さい。
 
 
 
スポンサードリンク