父の日は6月の第3日曜日。
 
2018年は6月17日です。
 
日ごろの感謝の気持ちをプレゼントに込めてお父さんに伝える日です。
 
 
 
家族のため、子供のため、お父さんはいろんなものを犠牲にします。
 
 
健康もかえりみず、
 
 
自己投資もできずに、
 
 
平日は仕事に打ち込み、
 
 
休日は家族のことを考え、
 
 
自分の全てを犠牲にします。
 
 
 
 
父親は消耗するばかりです。
 
 
そんなお父さんをやさしくいたわって、感謝の気持ちを伝えてあげて下さい。
 
 
しかし、毎年何を贈ったらいいのか、本当に悩みますよね。
 
 
ここでは楽天リサーチの父の日の人気プレゼントに関するデータをもとに、
 
 
 
40代の父親へのおすすめプレゼントをランキング形式でご紹介します。
 
 
 
スポンサードリンク
 

父の日の由来

父の日は1909年にアメリカ、ワシントン州のソノラ・スマート・ドッドさん(女性)が、男手1つで自分を育ててくれた父をたたえて、父の誕生月である6月に、教会の牧師に礼拝をお願いしたのが始まりと言われています。
 
ソノラさんは「母の日」にならって、父親に感謝するために白いバラを贈ったそうです。
 
 
 
彼女が幼い頃、アメリカでは南北戦争が起こりました。
 
まもなく彼女の父ウィリアムは、戦争に召集されます。
 
ソノラの母親は女手ひとつで6人の子供を育てることになりました。
 
戦争が終わり父親は帰ってきましたが、無理と過労を重ねた母親は、やがて亡くなってしまいます。
 
それ以来父ウィリアムは、男手1つで6人の子供を育てましたが、子供たちの成人とともに力尽きてしまいました。
 
 
 
その当時、すでに母の日は始まっていました。
 
1910年6月19日、娘のソノラは、「父に感謝する日もあるべきだ」という嘆願書を牧師協会へ提出します。
 
これを受けて1916年、アメリカ合衆国大統領ウッドロー・ウィルソンは、「父の日」の演説を行いました。
 
これにより「父の日」が認知されるようになります。
 
 
 
1966年、アメリカ大統領は6月の第3日曜日は父の日と定め、
 
さらに1972年には、アメリカにおける正式な国の記念日として制定されました。
 
 
なお、母の日の花はカーネーションですが、父の日の花はバラになります。
 
これは、ソノラさんが、父の日に父ウイリアムの墓前に、白いバラを供えたからだと言われています。
 
 
 
日本においては、「父の日」が知られるようになるのは、1950年代からになります。
 
しかし、実際に定着したのは1980年代からだったそうです。
 
 
 
 
 

「父の日」はみんなプレゼントを贈ってる?

楽天リサーチによると「父の日」の認知度は、「母の日」の認知度よりも9.6ポイントも低いという結果になりました。
 
 
 
実際に贈り物をしたと答えた人は、
 
2016年の父の日では31.7%
 
これに対し2017年の母の日では46.1%
 
「父の日」の方が、14.4ポイントも低いという結果になりました。
 
 
 
つまり「父の日」に実際にプレゼントを贈った人は約3割というところ。
 
お祝い事は「気持ちが大事!」とはいえ、この差はちょっと悲しいですね。
 
 
 
 
 

父の日のプレゼントの相場は?

一般的に父の日のプレゼントの予算は2,000円から10,000円ほどと言われています。
 
2017年の楽天リサーチによる調査では、平均で5,018円。
 
母の日の予算4,698円よりも、318円高いと言う結果になりました。
 
40代のお父さんの場合は、お子さんが10代、もしくは収入があまり高くないケースも多いので、「金額は控えめ」、「気持ちだけ」というケースも多いようです。
 
 
 
お子さんが、
 
中学生だった場合は2,000円ほど。
 
高校生の場合は3,000円ほど。
 
このくらいを目安にするといいと思いますよ。
 
 
 
 
 

父の日の人気プレゼントランキング

こちらも楽天リサーチによる調査です。
 
アンケートは「お父さんが父の日にもらいたい贈り物」。
 
全世代のお父さん共通の調査になります。
 
 
「父の日にもらいたい贈り物」
第1位  何もいらない  49.2%
第2位  外食(子供が同行する場合を含む)  12.5%
第3位  酒  10.9%
第4位  食べ物  7.8%
第5位  スポーツ用品  7.4%
第6位  手紙やメッセージカード  7.4%
第7位  洋服、ファッション、小物  7%
第8位  旅行(子供が同行する場合を含む)  7%
第9位  時計  6.3%
第10位  現金、金券  5.5%
第11位  ネクタイ  4.7%
第12位  バッグ  4.3%
第13位  ベルト  3.1%
第14位  手作りのもの  3.1%
第15位  肩たたきなどのマッサージ  3.1%
第16位  靴  2.7%
第17位  化粧品・香水  2%
第18位  花・植木などの植物  2%
第19位  家電製品  2%
第20位  下着  1.6%
第21位  本  1.6%
第22位  タバコ  1.2%
第23位  文具  0.4%
その他  1.2%
 
 
 
上位ほど「お父さんにとって人気の高いプレゼント」になるはずなのですが、調査によると約半数が「何もいらない」だそうです。
 
「子供にものをねだりたくない!」と言ったところでしょうか。
 
 
 
でも本音はもらいたいんですよ!
 
 
 
 
参考までに、母親が「母の日に子供から送ってもらいたい贈り物」を少しご紹介します。
 
第1位  子供からの感謝の言葉  41%
第2位  子供と一緒に過ごす時間  40%
第3位  スイーツ  14%
(出典:楽天リサーチ)
 
という結果に…
 
 
 
「何もいらない」と言いつつ、本音は同じなのではないでしょうか。
 
 
 
物や金額の大小よりも、一緒に過ごす時間を作ってあげたり、手紙を添えて感謝の気持ちを伝えてあげてください。
 
きっと喜ばれると思いますよ。
 
 
 
この楽天リサーチの結果をもとに、「40代のお父さんへのおすすめプレゼント」をランキング形式でご紹介したいと思います。
 
スポンサードリンク

 

 
 

40代のお父さんへのプレゼントのポイント

40代の比較的若いお父さんに対しては、旅行や健康グッズなどよりも、食べ物や特に酒類が人気です。
 
働き盛りですから、ストレス発散として、おいしいものや、お酒が好まれるようです。
 
ブランドのお酒や、ビールを贈るケースが多いみたいですね。
 
 
 
そして、まだまだおしゃれも楽しみたい世代です。
 
香水やネクタイなど、異性受けのいいファッションアイテムも喜ばれると思います。
 
これに関しては「いつまでも、若くかっこいいお父さんのままでいて欲しい」といった子供からの願望も少なからずあるようです。
 
 
 
その他、スポーツ用品や趣味に関するものも人気があります。
 
お父さんの好きなことや好きなモノを、時間のある時に、じっくり考えておきましょう。
 
 
 
親子ともに忙しい年代ですので、予定を合わせるのは難しいと思いますが、
 
食事やお酒は、できれば一緒に食べてあげて下さい。
 
それが1番喜ばれると思います。
 
 

 

 

父の日プレゼント!40代へのおすすめランキング!

第8位 香水

40代はアクティブな働き盛りです。いつまでも、若くおしゃれなお父さんでいて欲しいですよね。でもちょっと加齢臭が気になり始める年頃でもあります。香水による日々のちょっとした香り付けが、仕事へのモチベーションを上げ、心を若返らせてくれることもあります。楽天リサーチでは香水は第17位ですが、若いお父さんだからこそ、贈ることができるプレゼントだと思います。ビジネスシーンでも活用できる「主張しすぎないさわやかな香水」がおすすめです。こちらの「カルバンクライン・エタニティフォーメン」は、柑橘系のメンズ香水の人気の高い定番で、ロングセラーを記録している香水になります。甘さが控えめで、40代男性にピッタリな香水です。娘さんから送ってあげると喜ばれると思いますよ。
 
 
 
 

第7位 時計

父の日のプレゼントとしては「時計」も人気があります。お父さんがもらいたい贈り物でも第9位。しかし、時計は父の日のプレゼントとしては、少し高いのが現実です。いくら心を込めたとは言え、40代のお父さんにあまりにも安い時計をしてもらうのも考えものですよね。もしご兄弟がいらっしゃるのであれば、少しいいブランドの時計を、共同購入して贈ってあげてはいかがでしょうか。セイコー、シチズンあたりはブランドの信頼も高い、万能型の実用時計です。手頃な値段のものもあり、失敗の少ないプレゼントができると思います。この「ブライツ」というラインは20代から40代の比較的若いビジネスマンに人気のラインになります。ブライツ」というのは「聡明で輝き続ける」という意味の造語になります。決して安い時計ではありませんが、「いつまでも輝き続けてほしい」という思いを込めて贈ってみてはいかがでしょうか。
 
 
 

第6位 ネクタイ

<クリケットのネクタイ>

ネクタイもプレゼントの定番。そしてスーツを着て仕事をする人であれば、ほぼ失敗のないプレゼント。お父さんからの人気も高いプレゼントです。普段はあまりつけないような、爽やかで異性受けのいいネクタイを選んであげるといいと思います。息子さん、娘さんからのプレゼントだったら、喜んで会社に着けていくと思いますよ。クリケットフェアファックスといったブランドが、品質の割に値段が安いことで定評があります。お手頃価格なのでプレゼントにもオススメです。少し値段が高くなりますが、アルマーニダンヒルといったブランドも喜ばれると思います。
 
 
 

第5位  スイーツ・グルメ

甘いものが好きなのは女性だけではありません。スイーツは母の日だけでなく、父の日においても人気の高いプレゼントです。できれば一緒に食べる時間を作ってあげてください。きっと喜んでくれると思いますよ。
 
 
 
 

第4位  趣味やスポーツ用品

  
ゴルフをされる方であれば、ポロシャツやゴルフ用品が喜ばれると思います。映画が好きであれば、名作のDVDもいいと思います。日ごろからお父さんの趣味を観察して、もらって喜ぶ贈り物を考えておいてあげてください。こちらのポロシャツはラルフローレンになります。少し高めですが、とても信頼のあるブランドです。
 
 
 
 

第3位  名入れギフト

父の日のプレゼントとして非常に人気が高いのが、「名入れギフト」。普段使うビールグラスや雑貨にお父さんの名前を入れ、「世界に1つだけのプレゼント」作ってあげてください。少し準備に時間がかかりますが、とても喜んでもらえるそうです。生涯大切にされる方も少なくないようですよお酒が好きな方であれば、ワイングラスやウイスキーグラスなどもおすすめです。こちらの商品は定番のロックグラス。2千円台から購入可能です。お父さんに合ったものを選んであげてくださいね。
 
 
 
 

第2位  グルメカタログギフト 一緒に食事

 

 
上でも紹介しましたが、「何もいらない」はお父さんの建前です。本音はお母さんと一緒で、「一緒に過ごす時間」が欲しいんだと思いますよ。楽天リサーチでも「一緒に外食」は第2位という結果です。40代のお父さんを持つ親子では、どちらも忙しくてなかなか時間を合わせられないかもしれませんが、可能であれば、一緒に食事に誘ってあげて下さい。グルメカタログギフトを贈ってお母さんと一緒に選んでもらうのもいいと思います。きっと喜んでもらえると思いますよ。
 
 
 

第1位  お酒 

こちらは父の日のプレゼントの定番になります。お酒は全ての世代のお父さんに人気がありますが、特に40代の若いお父さんに人気です働き盛りで日頃のストレスも多い分、息抜きも必要ですよね。若いお父さんにはブランドのお酒やビールが人気です。セットでおつまみなども贈ってあげても喜ばれると思います。
 
 
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 
一般的に、働き盛りの40代のお父さんにはお酒や食事の他、おしゃれなファッションアイテムなども人気があります。
 
また、「名入れギフト」なども喜ばれるようです。
 
 
 
リサーチで約半数を占めた「何もいらない」というのはお父さんの建前です。
 
本音はお母さんと一緒。
 
 
 
「子供からの感謝の言葉と、一緒に過ごす時間」を待っています。
 
金額の大小よりも、「一緒に過ごす時間」を作って、「手紙」を添えて感謝の気持ちを伝えてあげてください。
 
 
 
プレゼントは見つかりましたか?
少し重複しますが、よろしければこちらもご覧になってみてください。
 
スポンサードリンク