「読書 あらすじ・内容・感想」の記事一覧(2 / 2ページ目)

【20分で神曲】あらすじ・内容・感想【ダンテ】

読書 あらすじ・内容・感想 宗教・歴史

世界最高傑作と言われるダンテの神曲を20分でご紹介!1300年4月、ヴェルギリウス、ベアトリーチェの案内の元、地獄、煉獄、天国を約1週間かけて遍歴。聖書、ギリシャ神話の人物たちの死後の世界を描いた神曲のあらすじ、内容、感想と見どころをお伝えします!

【5分でカラマーゾフの兄弟】あらすじ・登場人物・内容と感想!【ドストエフスキー】

読書 あらすじ・内容・感想

世界文学の最高傑作との呼び声もあるカラマーゾフの兄弟の登場人物・あらすじ・内容・感想をギュッとまとめてご紹介!挫折しないための読書方法や、ドストエフスキーの狙ったテーマも解説。フョードル、ドミートリー、イワン、アリョーシャ、スメルジャコフの愛憎渦巻くカラマーゾフ家に、人と神のテーマを織り込んだ推理小説。

【5分でアンネの日記】あらすじ・内容と感想!!【アンネフランク】

読書 あらすじ・内容・感想

アンネの日記のあらすじと内容、感想をアンネフランクの生涯と共にご紹介。たった1人生き残ったオットーが、肩を震わせながらこの日記をめくるその後姿を想像して、僕は涙がこぼれました。若いうちに勉強と読書に打ち込むことの大切さを、アンネの短い生涯を通して伝えてくれる本としておすすめしたいです。

ページの先頭へ